お手軽ホームジム 筋トレでコロナと腹肉を倒すコツ

2021/08/31

おすすめアイテム 生活・役立ち

t f B! P L
こんにちは!クレです。

プレハブの雨漏り修理と整理をしたのですが、その結果3畳ほどのスペースを確保することができました。

三畳あれば筋トレ器具を置くことができます。
そこで以前購入してほこりをかぶっていたベンチチートとセーフティバーを設置しました。
低価格で有名なファイティングロードの製品です。
筋トレを続けられるかわからないけど、器具を使った本格的なトレーニングをやってみたい!という方にお勧めです。
万が一使わなくなったとしても、ホームトレーニングが流行っているので、引き取り手はたくさんいます安心してください。
高い器具と安い器具の違いも簡単に説明します

ファイティングロードとボーフレックスを比較

ボーフレックス:高価
作りがよく品質がいい
ダンベル(シャフト)のグリップ感がメチャクチャいい
ダイヤル式なので重さを変えるのが早い
ベンチがグラグラしないので安定感抜群

ファイティングロード:安価
作りが荒い
ダンベル(シャフト)が握りにくい
ベンチの幅が若干狭い気がする


品質を比べるとボーフレックスの勝ちですが、ファイテイングロードにも良いところがたくさんあります。高価でも安価でも重さは同じです

ファイティングロードの良いところ

1:価格が安いので手軽に揃えることができる
2:ダンベルとバーベルのウエイトが共用なので無駄がない
ダンベル⇔バーベル
特にダンベルとバーベルのウエイトが共用なのはかなりお得です!ウエイトを単品で買うと意外と高いのでセットを買った方が安いです。
1人でバーベルトレーニングをするとあげられなかった時にバーベルに潰されてしまう事があるので、安全のために必ずセーフティガードを使ってください。

僕は
バーベル50kgセット      17,433円
トライセット30kg(ベンチ付き) 15,048円
セーフティガード-TRUST 15,670円
計48,151円
を購入しました。
5万円以下で基本的な物が揃うのはありがたいですね
バーベル50kgセット+セーフティガード
セーフティガード

バーベルセット
ベンチセット
セーフティバー

基本のトレーニング

上記のセットがあれば大きな筋肉を鍛えられるベンチプレス(胸)、デッドリフト(背中)、スクワット(足、尻)が出来るので無理がない重さでコツコツトレーニングを重ねましょう。

お腹まわり等の部分トレーニング

効果がわかりやすい、ウエイトトレーニングは続けやすいですが、地味でつらい腹筋やスクワット、脂肪燃焼の有酸素運動は敬遠しがちになってしまいます。
そんな時に抜群の効果を発揮するのが、ゲーム感覚で運動が出来る任天堂Switchのリングフィットアドベンチャーです。
自分に合った運動の負荷を決めてくれるので運動経験がない初心者でも安心です。
普段運動をしない人ならベルトの穴ひとつ分あっという間に引っ込みます。(腹筋が引き締まる為)
僕は体が硬いのでしっかりストレッチをさせてくれる所が助かっています。(息子のソミー君)も体力作りの為に頑張ってやっています)

トレーニングを続けるコツ

①張り切りすぎない
毎日やるぞ!という意気込みは良いですが、忙しかったり病気になった時にトレーニングが出来なかった負い目でトレーニングをやらなくなってしまう人が多いです。
時間とヤル気がある時にちょっと頑張るくらいの方が続きます。

②体重を計らない
筋肉が増えると体重が増えるので単純な体重は無意味。
食事制限で体重を落とすよりも好きな物を食べて運動をする事が大切です。適度に脂肪がついている方が魅力的です

③専用の場所を作る
狭くてもすぐにトレーニングが出来る場所を確保してください。(三畳あれば十分)
トレーニングをするたびに場所を用意するとなると、だんだん面倒くさくなってきてトレーニングをやめてしまいます

以上3点に気を付けて楽しくトレーニングを続けて行きましょう。
僕の目標はベンチプレス80Kgです。今は50kgしか上げられないけどコツコツ筋肉を育てるぜ!

ボーフレックスはすごく使いやすいので、本格的にやりたい人におすすめです(高いけど)

最近の投稿

お手軽ホームジム 筋トレでコロナと腹肉を倒すコツ

こんにちは!クレです。 プレハブの雨漏り修理と整理 をしたのですが、その結果3畳ほどのスペースを確保することができました。 三畳あれば筋トレ器具を置くことができます。 そこで以前購入してほこりをかぶっていたベンチチートとセーフティバーを設置しました。 低価格で有名なファイティング...

スポンサーリンク

QooQ