要チェック!エアリズムマスクとスポーツマスク 買うならどっち?

2020/09/11

おすすめアイテム

t f B! P L
こんにちは!クレです。

勿体ない精神のおかげか、
使い捨てマスクを捨てることに罪悪感を感じるようになってしまいました。
コロナは怖いですが、毎日捨てる事が心の負担になってきてしまったので洗って何回も使えるマスクを買う事にしました。

買っていいのか?悪いのか?忖度なしのエアリズムマスクのレビューをします。

エアリズムマスクを買った理由

ユニクロのエアリズムTシャツは涼しく着心地もいいので、そのエアリズムのマスクなら通気性や付け心地もいいのだろうというイメージ

洗濯して繰り返し使える事

3枚で990円と安いのでローテーションができる

という事

実際どうなのか?



僕が購入したのは、
男女兼用サイズ:L 
カラー:ホワイトです

大きさ:僕は男性なのでLサイズにしましたが、改良され布が大きくなっているせいかブカブカだったのでどんどんマスクがアゴの方にずり落ちてきてしまいました。

全体的につくりが大きい事に加えヒモに伸縮性が無いので、MサイズやSサイズの方がいいかもしれません。女性や子供はMかSが無難ではないでしょうか?

フィット感(通気性)
エアリズム素材なので肌触りも良く肌荒れなども起こしにくそうです。
すき間を空けないようにフィットさせると呼吸をする時にマスクがくっ付いてくる感じで息苦しいです。
事務仕事の時などはあまり気になりませんが、体を動かす作業の時は息苦しさと熱のこもりがあるので着けたままの作業は厳しいです。

評価

自分に合ったサイズなら良いマスクだが、サイズが合っていないと全く使えないマスクです。

息苦しさを軽減する為にマスクを大きくして通気性を高めたのかもしれませんが、表示されているサイズが一般的なイメージよりも一回り大きい感じで
L=LL 
M=L
S=M
といった印象です。
紐に伸縮性がないのもツラいです。
もう少し柔軟性があれば良かったかな。

自分のサイズにカスタマイズ

せっかく買ったエアリズムマスクを少しサイズが合わないからといって、使わないのはもったいないです。
せっかく肌触りの良いマスクが3枚もあるんだから少し手を加えて使いやすくカスタムしましょう!

使うのはこのマスクの紐の長さを調節することが出来るゴム紐ストッパー!(アジャスター)
ゴム紐にストッパーをつけるだけで簡単に自分に合ったサイズにすることが出来ます。

メーカー説明より
さっそくやってみました
1:エアリズムL(ぶかぶか)

2:ストッパーを用意(簡易包装で届きました)

3:紐が太くかなりキツキツでしたが通りました

ストッパーによりマスクがズレる事がなくなったので、装着感やフィット感が抜群に向上しましたがフィット感が増えた反面息苦しさもアップしてしまいました。
暑い季節に長時間つけている事は息苦しくて大変ですが、寒い季節は活躍するはずです。
せっかく買ったのだからあきらめないで活用していこうと思います。

ユニクロさんへ
エアリズムマスクの改良点として
1:マスクの上下に立体ワイヤーを入れて布と鼻や口が密着しないようにする
2:アジャスターをつけて微調整を出来るようにする
とかなり良くなると思います。
コスト的に難しいかもしれませんが、エアリズムマスク自体は良いマスクだと思うので頑張ってください。
宜しくお願いします。

おすすめスポーツマスク

スポーツマスクとは、通気性や快適性に特化したマスクで、
多くのスポーツで使われています。
練習中もマスクをすることがマナーとなっている昨今
マスク選びはとても重要です。

今回紹介する、
JOG-MASK(ジョグマスク)
は特に通気性に優れているため、
自転車競技者の間で使われる事もあります。
トップ選手が練習時に付けているのを見たことがあるかもしれません。

ですがこのマスクは知名度が低い!
トップ選手も使っているというのに
一般の人に知られていないのは勿体ないです。

自転車競技だけでなく、スポーツ全般、部活動等でも使うことができるので、スポーツマスクをお探しの方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

JOG-MASK(ジョグマスク)

【JOG-MASK】ジョグマスク ジョギング ランニング スポーツに最適! 息苦しくないメッシュ素材 ラク呼吸 快適 熱がこもりにくい ムレにくい ジムに最適! 優れた速乾性 抗菌防臭加工 超軽量 男女兼用 スポーツメーカーが考えた通気性に優れたマスク!

価格:1,400円
(2020/10/8 18:10時点)
感想(13件)

最近の投稿

お手軽ホームジム 筋トレでコロナと腹肉を倒すコツ

こんにちは!クレです。 プレハブの雨漏り修理と整理 をしたのですが、その結果3畳ほどのスペースを確保することができました。 三畳あれば筋トレ器具を置くことができます。 そこで以前購入してほこりをかぶっていたベンチチートとセーフティバーを設置しました。 低価格で有名なファイティング...

QooQ