【役立ち】 液晶テレビの「線」を直す方法 これでダメなら修理へGO!!

こんにちは!クレです。

あまりテレビは見ないけれど、
映りはきれいな方がいい...にんげんだもの


先日、頂いたテレビ...縦線が入ってしまいました
ショック!
とにかく
ショック!


隅の方なので気にはならないのですが、
消せる可能性があるのならやってみよう!と

ネットで紹介されている3つの方法を試しました!

液晶画面の線を消す方法

1.電源コードを抜き、10分待ってから電源を入れなおす。
この方法は液晶パネルへの信号をリセットして正しい信号を送る事によって、
縦線が消えるという物。
結果、効果なし
(意外とこれで解決できる場合が多いのに...!)

2.テレビのリセット操作をして信号をリセットする
テレビの強制リセットをすることによって液晶パネルへの信号を正常化させる方法
結果、効果なし
(リセット操作を受け付けませんでした、意味不明...ヤバい)

3.本体を分解して汚れやホコリを清掃する。
電気信号を妨害している汚れを取り除き信号を正常化させる事

①テレビ背面のネジを外す

②内部にたまった汚れを刷毛や掃除機でとる
結構ホコリがついています。
前所有者は喫煙者だったので内部にヤニが...
タバコは電化製品の寿命を縮めている説は本当だと思います。



電子部品に気を付けて優しくブラッシング

あらかたホコリを取り終え、期待と不安を胸に電源を付けます。


結果…



効果なし!!

無慈悲な縦線...時として現実は残酷です。


残された方法は、ただ一つ!
修理に出すことです。

しかし液晶パネルの修理は高額です。
保証期間の過ぎた55インチの液晶の修理代金か...
安い有機ELテレビ位なら買えてしまいそうですw


幸い、
線は隅であること、
色によっては全く見えない時もある
という事で
修理せずにこのままジャンクになるまで使う事にしました。
10年物のテレビにお金はかけられません!w

今回、良い結果ではありませんでしたが
やったけどダメだったという満足感を得ることが出来ました。

やらないでモヤモヤと過ごすよりも、
思い切ってやってみた方がスッキリします。

結果よりも行動したという事が大切なので
なんの後悔もありません!

(くっそぉ!直ってたら後10年は使えると思ってたのに!無念!)

激安テレビ台を買った時の記事はこちら

0 件のコメント :

コメントを投稿