【エッセイ】 高嶋ちさ子という人


こんにちは!クレです。

皆さんは高嶋ちさ子さんをご存知でしょうか?
ご存知の方は、テレビでのイメージが強いかと思います。
オフィシャルサイトより


高嶋さんは日本を代表するヴァイオリニストです。
今回は、そんな高嶋さんについて書いていきます。

高嶋さんと言えば、厳しい子育てが有名ですね。

特に印象深いのが

『DSバキバキ事件』

要約すると
ゲームをすることが許されていない時間に、
長男がゲームをやっていたのでDSを折って破壊した。
チェロの練習をしていなかった次男の分も折った。
という事件です。

このあとネットでは軽く炎上しました。
『子供への虐待』やら『恐怖すら感じる』
『いくらなんでもやりすぎだ』
等と非難する意見が大半でしたが、

僕は高嶋さんに賛成です。
このDSバキバキ事件の本質は、
約束を守らなかった事への戒めです。

DSを壊した事だけがピックアップされましたが
この新聞記事で
高嶋さんは
『ママからもう二度と信用されないということを心配しなさい!!』
とも言っています。

約束を破った(信用を裏切った)から壊したのです。


約束を守らなくても、なぁなぁで済まされる。
少しの間ゲームを隠されるくらいで済む
というふうに覚えてしまったら、
約束を軽く見る人間になってしまうのではないでしょうか?
子ども達も約束を破るとこうなる、という良い教訓になったと思います。

約束を守らなかった方が悪い!
だから僕は、高嶋さんに賛成です。

高嶋さんのお姉さん


高嶋さんのお姉さんはダウン症候群を持っています。
お姉さんを守っていくうちに、あの強い性格になったらしいです(真偽不明ですがw)

先日テレビ番組で、高嶋一家で出演していたのですが、

高嶋さんが
『介護にはお金がかかる』
『普段何もやらない人が、少し何かやるとものすごく感謝される』
『いつもやっている私は感謝されない...』
等と発言していました。

全く持ってその通りだと思います。
言葉は強いですが、正論を言っています。

将来的にお姉さんが、どういった形で誰と生活をしていくのか?
という話になった時の、
あの顔が本当の高嶋ちさ子さんなのかもしれません。
テレビでのイメージが強すぎる高嶋さんですが、
本当は優しい人なのだと思います。

益々のご活躍を応援しております。

高嶋ちさ子 オフィシャルサイト

0 件のコメント :

コメントを投稿