【エッセイ】危険な『自分は大丈夫』

こんにちは!クレです。

2020年4月1日現在

新型コロナウイルスの猛威は衰えるどころか
世界中に感染が拡大しています。

日本でも感染者数は増加の一途です。

しかし
『自分は大丈夫』
と思っている人が多くないですか?

自分は若いから感染しても軽症
重症になるのは高齢者や持病を持っている人

漠然としたイメージで
なんの根拠もなく楽観視している人のなんと多い事か。

思い出作りにヨーロッパ旅行?
キャンセル料がもったいないからクルーズ旅行?

自己責任で行くのなら勝手に行けばいい
だけど日本に帰って来ないで欲しい。

感染してしまったら
『自分は大丈夫』
『感染しても大丈夫』
という覚悟を持って行ったのだろうから、
自力で治せばいいじゃないか。

日本人がすぐに使う
自己責任という言葉の意味は
『自分が好き好んで危険なところに行ったのだから
何かあっても助ける必要もないし、死んでくれて構わない』
という意味なのだろう。

話がそれてしまいましたが、

もともと健康な彼らは
弱者の事を考えたこともないのだろう。

しかしそれは息子が生まれるまでは僕も同じなので
強くは言えません。

しかし新型コロナに感染したら亡くなるリスクが高い人が大勢います。
僕の息子は気管支や循環器が弱いので、感染したらおそらく死んでしまうだろう。
だから僕は、
自分本位な理由で渡航してウイルスを拡げる人が憎い
そういったニュースを見るたびに苛立ちを抑えることが難しい。

『自分は大丈夫』
『体力があるから大丈夫』
なんて事に根拠はありません。

新型コロナに関して言えば
感染したら誰もが死亡する可能性があります
年齢や持病に関係なく
死亡する可能性があるのです

確かに『大丈夫な人』は居ますが

『大丈夫ではない人』が居ることを忘れないで欲しい。


キャンセル料がそんなに勿体ないのか?

4月23日現在
感染拡大が止まらない
岡江久美子さんも亡くなってしまいました。
皆さん!辛いですが乗り越えましょう!
新型コロナウイルスで亡くなった方々のご冥福を
お祈りいたします。

0 件のコメント :

コメントを投稿